【オリジナルグッズを作るなら!】パル・コーポレーション

北海道は江別市でいろいろなオリジナルグッズ・ノベルティグッズの企画制作をしています。 ここでは無駄に社歴の長いデザイナーがゆるゆると日々の業務その他雑談を語ります。

クリアファイル

P1000870

日頃から様々なオリジナルグッズを手掛けている我が社。
あまりにもあれこれやりすぎて紹介するにも絞りきれない(煩悶

最近人気なのはこのクリアファイルです。
昔はクリアファイルというと1色名入れとか箔押しが主流でしたが
今はこの画像のようにフルカラーのものが多くなってきています。
観光土産としてもよく販売されていますね。
実際貰っても困るものではないし、
買うほうとしてもかさばらなくて安価でいいかな、という印象。

100枚からオリジナル製作可能です。
(もっとも100枚だと単価はお高いものになってしまいますが)
仕様・枚数により値段変わります。
オリジナルの場合はデザイン製作も致しますので
合わせてお問い合わせ下さい。

参考価格表はこちら

ドームで日本代表の試合

今日は朝から雪の江別。ちょっとばかり積もりましたが
すぐに解けてしまいました。こんなことを繰り返しながら
本格的な冬になっていくのでしょう…

そんな冬の北海道ですが、札幌ドームのおかげでこの季節にもサッカーが見られます。
一昨日は日本代表の試合を見に行ってきてました。
ドームに4万人を越えるお客様が集まりましたが
日ハムの試合は行かないので、こんなにお客さんが入っているドームを見るのはとても久しぶり(遠い目
客層が少し若い感じがしました。学校帰りに制服のままで来た団体さんもあちこちに。
グッズ売り場も盛況でした。売れ筋はやはりタオル関係ですかね。
W杯以降代表選手が大幅に入れ替わってしまったため
選手名の入ったグッズは少し前のもの、といった感じでした。

ちなみに当日の来場配布物はビニールのフルカラーナップサック。
スポーツ店なんかでお買い物をしたとき商品を入れるような、アレです。
両面印刷で表側が青地に代表エンブレム、裏がスタメン写真。
選手入場のときに青地の方を見せて掲げて下さいというアナウンスがありました。
そういう使い方もアリですね。
その袋の中に日本代表仕様の袋の使い捨てカイロが入ってましたが
ドームの中ではカイロはいりませんよ…
むしろ外で開場を待っているときにこそくれよ、という…笑

スティックバルーン

sb

会社引っ越しの週、先々週になりますか
いまテレビで連日中継している「世界女子バレー」札幌でも試合があったので見に行ってきました。

札幌での試合は日本の試合ではなかったですが、世界ランキング1位の中国 VS 同3位のロシア という好カードでしたので。

バレーボールを生で見るのは数年ぶり…10年ぶりぐらいだったでしょうか。
札幌での試合も、テレビ中継される日本の試合同様
場内に応援DJが入り、都度「じゃあ今度は中国の応援!今度はロシア!」
てな具合に場内のお客さんを盛り上げ、それにまたしてもテレビ同様
スティックバルーンでの応援があるわけです。
テレビの影響というのはすごいもので、日本の試合でもないのに
バルーンで応援しているお客様がいっぱいいました。
日本の試合では場内ほとんど、といっていいぐらい使われていたので
てっきり配布されたものだと思っていたら、売り物でした。
2本1組で300円ぐらいだったでしょうか。

これまでも注目を集めてきたスティックバルーンでしたが
今後さらに応援の舞台で活躍しそうです。
そんなスティックバルーンのオリジナル作成ももちろん可能です。
ロットは1,000組からとなりますが、全面オリジナルデザイン可能です。
デザイン作成も致します。
参考価格表はこちら

ユニフォームストラップの季節です

1週間のご無沙汰でした。
昨日札幌(江別)では遅い初雪が降りました。
初雪が遅いからといって雪が少ないとは全く限らないのですが
いよいよ冬の到来といった今日このごろ、ユニフォームストラップ関連の作業が増えてきています。
毎年このぐらいの季節から、2月いっぱいぐらいまで学校の卒業、クラブチームの卒団関係が押し寄せまして。
卒業グッズとして開発したわけではなかったのですが、気付けば季節商品のような側面を持つようになってしまいました。
 
競技人口にそのまま比例しているのか、野球、サッカー、バスケット、バレーボールのユニフォームストラップの図案製作が特に多いです。
たまに剣道や柔道、テニスや卓球もありますが。子供さんに喜ばれる というよりは 親御さんが喜んで作られるそういうケースも多いようです。社内でも先日ありました(笑

ユニフォームストラップの詳細と申込みはこちらグッズパルで申し受けております。

引っ越ししました

P1000826

予定通り無事に引っ越しが終わり、きのうから江別で働いています。
ネット環境が再び整ってこうしてブログの更新もできています。

札幌への通勤はいわゆる「通勤ラッシュ」の世界でしたが
逆方向の江別へ向かうと、学生さんがほとんどで
終点・江別まで行く人は1車両に2~3人と結構しぶい世界です。

とはいえ慣れ親しんだ江別…ここを拠点に良い仕事をしていければ…というよりも、しないと!(S)
livedoor プロフィール
記事検索
営業日カレンダー
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
同友会
bnr_sapporo
札幌モーターショー2018
bn-sms-180-60