【オリジナルグッズを作るなら!】パル・コーポレーション

北海道は江別市でいろいろなオリジナルグッズ・ノベルティグッズの企画制作をしています。 ここでは無駄に社歴の長いデザイナーがゆるゆると日々の業務その他雑談を語ります。

10,000アクセスを越えました

押し迫ってまいりました。週末はクリスマス、
さきほど参事がケーキを振る舞ってくれました(^▽^)
週末のお天気は北海道以外は全国的に晴れの予報、
北海道だけはどうやらホワイトクリスマスな感じです。
私は明日は仙台の空の下におりますが…

そんな中、7月の末から始めたこの会社ブログも
今週ついに(ようやく?)来訪者の数が10,000を越えました。
細々と更新している状態ですが、これまで取引のあるお客様からも
ブログを見たんだけど という問い合わせがありまして
少しづつ浸透してきている手応えがあります。

このエントリの前に漸く第1弾の価格表をUP出来ました。
今後も続々と商品を掲載していく予定ですので
新規、既存のお客様それぞれにお問い合わせ或いはご活用いただければ
ありがたい限りです。
今後ともヨロシクお願い致します。(S)

登別明日中等教育学校校旗

20061219114818

先日、平成19年4月開校の登別明日中等教育学校の校旗のデザインをしました。
修正も結構入って少々苦労してました。昨日、ラジオのニュースでこちらの学校の倍率が3.2(?)3.1倍だそうで、この少子化の時代にこんなに人気があるんだなぁとしみじみ感じました。校章のデザインも最近奇抜なものも多くなってきてまして…。(Y)
関連記事

最近の携帯電話

Image006_1

昨夜から雪の続いている札幌地方。先週暖かくて解けた雪がまた元に戻りました。
逃げも隠れも出来ない本格的な冬です。
上の↑画像はただいま本社から見た外の景色。こんな雪です。
携帯のカメラで撮影しました。

S社の一番新しい機種に先日変更したばかりなのですが、いまどきの携帯カメラの解像度の高さにびっくり。ここに載せている画像でも、携帯から撮れる画像の解像度としては3番目。いちばん大きいものはふつうにデジカメで撮影したものと何ら変わりません。
私の持っているものは200万画素ですが、最新のカメラ重視機種だと500万画素まで。
それだと見た目が既にカメラみたいでした。

携帯カメラの画像でデザイン資料として送られて来ると、あまりの小ささと解像度の粗さに泣けてくることが多かったのですが、ええ、マッチ箱大の画像からデザインを起こすと結構泣けてきます、が、このぐらいのものになると、「携帯からの画像はご遠慮下さい」とは言えなくなってしまいます。
技術革新はどんどん進んでいきます。良い時代、なのか忙しい騒がしい時代、なのか微妙なところですが。(S)

定番のバッジ

P1010126

このごろはすっかり飛び道具的な商品や、タオルやバッグなどの布関係が主力になってきている我が社ですが、今日は基本に返って バッジ の紹介。
近年はプリントの技術が年々向上しまして、バッジなども金属にプリントするものがよく見られるようになりました。

それらが出回るようになる前の「バッジ」といえば、七宝仕上げですとか、型を打ってラッカーで色入れした上にエポキシ樹脂をかぶせて焼成のエポバッジですとか、純銀台に金をさした純銀金張ですとか、まるい別珍の議員バッジですとか、そういったものが主流でした。
基本的に金属で型を作って作るのでバッジ本体の作成費のほかに型代が別途かかるので、ある程度数を作る(100個以上)ものでないと1個単価が高いものになります。

また、色と色の間に地金が線として入るので&使える色数に制限がある&グラデーションなどは不可 などの理由があるためデザイン的に制限が多く、と書くといかにもよくないもののようですが、職人の世界で作られるものであるため、プリントものには到底出すことのできない「重み」があります。

たとえば会社の社章バッジがプリントだったらとても安っぽい印象になり、ひいては企業イメージの向上につながりません。
社章バッジはやはり純銀金張・トギエポ・ダムシンあたりで製作されるほうが高級感が違います。

安ければいいという問題ではなく、かといって高くて作れないというのでももったいない。どちらのニーズにも合わせた提案を当社では行っております。(S)

ジャガードタオル

12月になってから毎日のように雪の降っている札幌。
土曜日はそんな雪の北海道を逃れて千葉へ行っていました。
そこでも冷たい雨に降られたのでありますが。
サッカーの天皇杯で地元・札幌のコンサドーレが
J2勢では唯一勝ち残って迎えた5回戦だったのですが
そこでもまた勝ち、めでたく準々決勝進出となりました(^o^)

当日は朝一番の飛行機で東京へ向かったのですが
そういうファンが大挙しておりましたので
空港はさながら年齢層の怪しい修学旅行のような雰囲気
再来週は準々決勝の会場・仙台へ向けて再び民族大移動です。

image001

と、これだけで終わると単なる日記なのでちゃんと商品紹介を。
本日の商品はジャガードタオルです。
前に紹介した写真織りジャガードタオルと系列同じですが。
タオルのオリジナル製作では、製作ロットの少ないものの場合、既に織り上がったタオルにプリントするのが主流ですが、プリントではなく糸の織りで凹凸や模様を表現するジャガードタオルでも120本から制作が可能となりました。(スポーツタオル、バスタオル)
ハンドタオルのような小物でも200本からと、従来のロットよりも気軽にジャガードで製作することができます。
使える糸の組合せなどに指定がありますので、詳細はお問い合わせください。

価格表はこちらです
プロフィール

palcorp

記事検索
営業日カレンダー
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
同友会
bnr_sapporo
札幌モーターショー2018
bn-sms-180-60