お盆休みが終わりまして、今日からお仕事開始です。こちらも再開。

それにしても昨日の道内は、駒苫の大逆転であちこち盛り上がったのではないでしょうか。
1-7になったときは、私も全道のお茶の間の皆さん同様「これで夏も終わりかー」と思ったものですが。(そんなことはない!私は逆転を信じていた!というお茶の間の皆さんにはごめんなさい)

その後の展開は墓参に行くため車のラジオで聞きました。
サヨナラの瞬間は、球場からの歓声がすごくてアナウンサーの実況が聞き取りにくくなるほどでして、「ホームイン」って聞こえた気がするけどそれはサヨナラってことなのか!とか、聞いているこちらも気が動転しました(笑
敗れた青森山田も素晴らしかったですね。
昨日の試合に勝っていれば、そのまま勢いで決勝まで行ったんじゃないか、とは見ていた人達に共通する感想でした。

yakyu

長い前置き(しかも本筋にあまり関係がない)でしたが
ユニフォームストラップについてその特性等を少しづつ紹介していこうかと。
これまでに作った野球のユニフォームの柄の一部を並べてみました。
実際はこの本体柄にチーム名や個人名、背番号などが入った形で納品されています。
これでほんの一部です。高校野球はユニフォームの仕様に規制があるためどこの高校も、白地またはアイボリーの無地か、ライン入りと似た感じの中でおさまりますが、社会人やリトルリーグは様々になります。

それでも概ね白かアイボリーかグレー、紺(濃紺)、青、黒に集中しますが。
この中で、アイボリーの色を求められることは多いのですが
かなり薄い色のため、ユニフォームストラップでは完全に再現するのが
苦手な色になっています。少々濃い目になることをご了解ください。
それ以外では、M25%Y100%ぐらいの濃い黄色もちょっと苦手。
それら以外はだいたいご要望にお応え出来ていると思います。