このお正月休みの間に、家族で札幌ドームに出かけました。
お目当ては「ふわふわアドベンチャー」なる子供向けのイベントだったのですが
ドームではちょうど、昨年パ・リーグを制覇した日本ハムと
J2優勝・J1昇格を果たしたコンサドーレの両チームの特別展示を行っていました。
コンサのほうは優勝を決めた試合の公式使用球と当日掲げた優勝ボード、
日本ハムのほうはチャンピオンフラッグがそれぞれ展示されていました。

チャンピオンフラッグなど間近に見るのは初めてでしたが
当たり前ですが大きいもんですねー。
立派に仕上げられたその旗を見ると「これがチャンピオンフラッグか」
ということよりも
「当然純金糸なんだろうなー当然正絹なんだろうなー勿論手刺繍だよなー」
と、その旗の仕様のほうに目がいってしまいます。
当社では学校の校旗なども長年取り扱っているものですから
デザイナーでもそれなりに刺繍の袷旗の仕様は頭に入っていて
ついついそういう目で眺めてしまいます。いやな習性です。

ちなみにこの優勝展示会は今月27日まで開催されております。
くわしくは札幌ドームHPへ…

↓普通の人はこんな撮り方はしない…
CF