200905220936327602

おはようございます、S田です。
北海道は占冠村で、今日から「第5回太平洋・島サミット」が開幕となります。
参加各国の小旗を昇華転写で製作したのですが、外国の旗を作る時はいつも「正確なデータがどこにあるのか」で悩んでしまいます。ちなみに日の丸は、縦横の比率が2対3で、旗の中心に縦の長さを5分の3直径の円を描くのが正式ですが、これもWikipediaから引っ張って来た記述でして。
日本国内の旗ですら、あらためて「正式な比率は」と聞かれると悩んでしまうので、いわんや海外をや。

今回は海外の旗サイトを含め色々なところから情報をさぐり、担当の方に校正をいただき、何度か修正してまとまったわけですが、なにしろ「国」のことなので粗相のないようにしないとまずいですもんねぇ。
それにしても知らない国がまたいっぱいあるものだ。世界は広い。

世界は広いといえば、最近「クーリエ・ジャポン」という月刊の雑誌を愛読しております。
世界のこと日本のことを広くグローバルに扱っており、毎回の特集もタイムリーで、今月号は「大不況脱出マニュアル」。
世界各地で不況を逆手に取ったビジネスを紹介していて、今回は特にアートに対しての評価が高く、その筋の私としては非常に前向きになれる気分のいい記事が載っていました(笑 さらに付録にDVDが。ショートフィルム5本が収録されていてまだ2本しか見てないですが、2本とも凄い出来!たった5分でここまで世界作れるのか!と驚嘆する作品でした。
写真も美しいし、今いちばんお薦めの雑誌です。
もっともこの本を読んでも、国旗の謎は全然解けないわけですが←あたりまえだ

にほんブログ村 企業ブログへにほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ
↑ランキング参加しています。押して頂けると喜びます!