【オリジナルグッズを作るなら!】パル・コーポレーション

北海道は江別市でいろいろなオリジナルグッズ・ノベルティグッズの企画制作をしています。 ここでは無駄に社歴の長いデザイナーがゆるゆると日々の業務その他雑談を語ります。

タオル

写真織ジャガードタオル

20061121175952

本日ご紹介するのは 写真織ジャガードタオル
画像の通り、ジャガードのタオルですが、写真表現をジャガード織タオルに取り入れた最新のものです。
プリントだけでは表現出来ないタッチと高級感が魅力。

1色の濃淡で表現する感じで、織りの幅は8センチまで。
パイル部分は凹凸ジャガード表現になり、
凸部分は白糸限定、凹部分は1色なのでベースは淡い感じの
色合いになります。
ジャガードタオルというと大きなロットを想定しがちですが
こちらの商品はスポーツタオルでロット200より、
ハンドタオルなど小さいもので400枚よりそれぞれ製作が可能です。
詳しくはお問い合わせください。

マフラータオル

P1000401

昨日はサッカー日本代表 オシムジャパンの初戦でした。
2-0と最初の試合を快勝という形で終わりましたが、
前半30分ぐらいまではボールも人もよく動く感じで
見ていてとても楽しかったです。
そのあとの時間帯からは
頭と体の電池が切れた感じもしましたけれど…
あれを90分続けることが4年後への最初の課題なのでしょうね。
11月には札幌でも試合が予定されているので、今から楽しみです^^

さて、そんなサッカーの応援に欠かせない、というか
今やサッカーだけではなく他の競技でも見かける「マフラータオル」。
Jリーグ発足以前にはあまり見かけない商品でした。
応援に使われることから、この10年ほどで急速に定着しました。
当社でも、サッカー以外に様々な場面での(主にスポーツですが)
マフラータオルの製作を依頼されます。
画像はマフラータオルではなく普通の捺染用タオルとプリントのスポーツタオルだったりしますが(汗
Jリーグのチームオフィシャルとして販売されているのは
ジャガード織りや染め等、ロットが1,000単位でないと製作できない
立派なものですが、プリントものだと100枚から可能です。
この枚数からの製作だと、ちょっとしたグループでの記念品や応援グッズとして
視野に入れる事も出来るのでは、と思います。

実際自分も10年前に、サッカーの応援仲間同志で
自分たちオリジナルのタオマフ作りましたー。自社で自前のデザインで(笑
プリントものなので作った当時から色落ちが激しかったですが
やはり仲間同志で作ったものというのは特別ですね
今も使っている強者もいますし、捨てることができないです。

マフラータオルに限らず、いろいろなタオル製作しています。
ご予算、本数に合わせて様々な仕様がありますので
興味を持たれましたらお気軽にお問い合わせください^^
お問い合わせはこちらから
お見積り・お問い合わせはこちらからどうぞ
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
同友会
doyukai
札幌モーターショー2020
bn-sms-180-60