【オリジナルグッズを作るなら!】パル・コーポレーション

北海道は江別市でいろいろなオリジナルグッズ・ノベルティグッズの企画制作をしています。 ここでは無駄に社歴の長いデザイナーがゆるゆると日々の業務その他雑談を語ります。

鉛筆

ホットスタンプの鉛筆

毎度様です。

今週は月曜日が連休でお休み、そして明日は秋分の日でお休み、明後日一日働いて土曜日はまたお休み…ということで飛び石の週はぼやぼやしているうちに一週間が終わってしまいそうです。そもそも今日ももうこんな時間ですし。

9月も中旬になりまして、ここ江別も月初めのあの暑さは何だったのかと思うほどに朝晩冷え込むようになっています。昨日など5℃…5℃!
季節の写真ネタは先日開設したインスタのほうで時々UPしていますので、引き続きこちらもよければフォロー下さいませ。https://www.instagram.com/palcorp/

たまに取扱商品の話題などを書きます。
ネットを通して色々な問い合わせがやってくるのですが、一番人気なのが鉛筆です。
木目の鉛筆にフルカラーでワンポイント印刷のものの引き合いが一番多いですが、たまに消しゴム付きの鉛筆の製作の依頼もあります。あの、割と昔なつかしい感じのやつですね。

IMG_4637

白い鉛筆の方が黒い木のように見えますが、普通の木の色です…暗くなった…

お客様からいただいたデータで実際に作ってみると、「おおーカッコイイ」と驚かされることもあります。名入れ次第でイメージは変わりますね。
こちらの鉛筆はホットスタンプでの名入れになりまして図案は不可で文字のみ化、最低ロット1,000本からとなります。で、鉛筆の生産は年度末に向けて今から混雑してくるというカオスっぷりです。
なのでこちらの加工も校了後約1ヶ月かかるのが通常で、遅くなるともっとかかります。

ある程度まとまった本数で鉛筆を作成したい場合はとにかくお早めにご相談下さい…!
ということで商品紹介でした。お問い合わせフォーム

師走らしく混み合ってきています

毎度様です。
12月第2週目突入しました。まだ切羽詰まった感は(一応)ありません。
但し年賀状をまだ買ってもいません。プリンタのインクも買ってこないと…
ちなみに今週末は早くも会社の望年会です。
全国的な忘年会のピークは今週末か来週末か?

先週末は土曜日も営業日でしたので、お休みは昨日の一日だけ。
でしたが、Jリーグのチャンピオンシップを土曜の夜に見て、日曜日は昇格プレーオフの決勝の最後のほうだけ見ました。Jリーグの2015年シーズンもこれにて終了ですね。関係者の皆様お疲れ様でした。
ナイターを地上波のゴールデン枠で見るというのは気分的に盛り上がります。

で、今週はクラブワールドカップがあったりするんですね。これもナイターなので楽しみな感じです。
しかし私は同時にフィギュアスケートのグランプリファイナルも見たく。冬は冬で見たいスポーツがたくさんです。

スポーツテレビ桟敷の話ばかりではなく。
前回もお知らせしていますが、この時期よりお歳暮の配達も始まることから、運送状況がいよいよ混み合ってきているようです。雪の影響もありますので、再度になりますがご発注関係はお早めに。
またオリジナルの製作で鉛筆の御注文やお問い合わせもたくさんいただいていますが、こちらもまた新年度に向けて製作が大変混み合っている状況です。一万本以上の全面印刷鉛筆などは2ヶ月かかる可能性も…。

いまのところ小ロット対応の鉛筆のほうは在庫が足りている状況ですが、大量注文によっては不足する場合もございますので、製作をお考えの場合は是非お早めに。

そんなわけで今週もよろしくお願い致します!
雪スタートの一週間ですが、週末は雨の予報ですなあ。

IMG_2920

オリジナル鉛筆

毎度様です。
昨日今日と昼間は結構暑いぐらいの江別市東光町…
予報ではこれから気温がどんどん下がり、
夜には峠で雪も などという話ですが どうなることやら…

季節の話題ばかりではなく、
今日は真面目に取り扱い商品の紹介をいたします。
何度か取り上げていますが、
フルカラーでワンポイントプリントが入れられる鉛筆です。
全国各地から様々な用途でのご発注を頂いている、
うちのネットショップの目玉商品となりつつあります。

鉛筆2

印刷範囲が天地6ミリ以内厳守なので、
横幅はともかくキャラクターものなんかはかなり小さくなりますが
線画のはっきりしたキャラクターであれば、そこそこ再現されます。

また色をそのままプリントすると、インク色が鉛筆本体に食われますので
それを防ぐため白を一旦下地に引いています。
(文字の下に白ラインが少し見えるのはそのためです)
ただし落ち着いた色の場合は、色が食われたほうがかえって雰囲気が出るので
白地を引かないで作ることもあります。
(このあたりはお客様とご相談しながら進めます)

鉛筆のオリジナル製作は、本体全面印刷のパターンもありますが
こちらは最低ロットが10,000本からで、
使える色の数にも限りがあります。
ただしワンポイント印刷での製作で同じ本数を作るとすれば
全面オリジナルのほうが単価が安くなったりするなどします。

大量注文が入った後で鉛筆の在庫が切れる場合が
まれにありますので、お急ぎの場合は一旦納期確認のご連絡を頂けると有り難いです。

…こう書くと鉛筆屋さんのように思われそうですが違います(笑)

商品詳細について、
およびネットでのご注文はこちらからどうぞ〜

鉛筆の生産状況です。

毎度様です。
12月ももう半分以上を過ぎ、年内の実働時間がどんどんと減っていきます。
マヤ歴では21日に地球が滅亡するらしいので
海外に住んでいる友人は「滅亡を楽しむパーティ」に招待されているとか。
1999年の予言を思い出しますねー。
あのときは半ば本気で2000年なんて来ないんじゃないかと思ってました(笑)

さて業務連絡ですが、オリジナル鉛筆の注文が相次いでおります。
しかしこの時期は、入学シーズンの準備に鉛筆業界が当たるため
鉛筆本体の生産に大変時間がかかる状況となっております。
在庫があればプリントそのものの納期はそれほどかかりませんが、
場合によっては生産に1ヶ月以上待つケースが考えられます。
なので、ご発注をお考えのお客様は
発注予定本数が少なかったとしても、お早めにご相談くださいませ。

そして本文とは全然関係ない写真をはる。
昨日の江別駅で撮った写真をTwitterで加工したら、
とても昨日(平成24年)に撮ったものとは思えない
昭和の雰囲気になりました…

IMG_1701
livedoor プロフィール
記事検索
営業日カレンダー
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
コンサドーレ札幌も応援しています

同友会
bnr_sapporo
札幌モーターショー2016
bn-sms2016-180-60